FC2ブログ

2013.11.27 (Wed)

女声コーラス”炎”♪

11月23日、電通女声コーラス”炎”のコンサートへ行って来ました

開場して直ぐに満席
1ベルの頃には通路に座る方も大勢いらっしゃいました
そんな方々の為に、受付では敷用のバンダナを配る優しい心遣いも・・
ブルーのドレスで舞台に立った”炎”の皆さんは、凛としてとても素敵でした
第1部は、日本の歌メドレーや、汽車のうた等々、良く知っている歌が沢山~
そんな中、美空ひばりさんの『愛燦燦と』で、何故だか溢れる涙を止められませんでした
心のとても深い部分に沁みてきて自然に涙がこぼれました

後半は”炎”の皆さんの創作曲
35年の間に、50曲もの歌が出来たのだそうです
その中には、ぴゅあ2でも歌わせていただいた曲もありました
安藤先生のピアノの調べに載せて炎の皆さんの35年が、クルクルと回る風車のように
廻っているのが見えるようでした
辛いこと、楽しいこと、悲しいこと、嬉しいこと・・・全てを優しい笑顔に包み込んで
届けられるメロディーは暖かく私の心に残りました
スポンサーサイト



12:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.26 (Tue)

団員の皆様へ☆

団総会について~

既に、全団員宛のメールでお知らせしておりますが
下記の日程で団総会を行います。

◇日時:12月1日(日)13:00~
◇場所:ポラーノの館


11月28日(木)までに、出欠のお返事をお願いします。
男声団員は書記長、女声団員は私までお願いいたします。
尚、どうしても出席できない方は、委任状の提出
をお願いいたします
17:09  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.25 (Mon)

国鉄横浜うたう会60周年コンサート♪

11月22日の国鉄横浜うたう会のコンサートに参加しました
ロビーは開場を待つ人々の列で、時間前から熱気が溢れていました
開場から数分でほぼ満席状態
皆さん楽しみにしていたのですね~

第一部は、国鉄横浜うたう会の歴史~じっくりと聴かせて頂きました
コンサートのサブタイトルには『おやじたちの青春』とありましたが
なんのなんの青春真っ只中
皆さんキラキラ輝いた、良い顔をして歌っていました
 

横浜コンサート

墨田から聴きにきてくれた友人から、感想が寄せられましたのでご紹介します

節を曲げずに歩んで来た少し年取った「おやじ」たちとそれを支えた家族と
  仲間たちの誇りに満ちた「人間の歌」コンサートでした。
  セリフをとちったり、歌詞リードを間違える場面も・・。
  これらもホットな気分に一役!?。本当に心暖まる一時でした。(61歳男性

10:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.21 (Thu)

団員の皆様へ☆

明日の横浜コンサートについて

集合時間:13:30
        どうしても困難な方は、出来るだけ早めにおいで下さい
衣装
   独自演奏:(男女共)紺シャツ・黒ズボン
   合同演奏:(男声)ナッパ・黒ズボン
          (女声)白ブラウス・黒ズボン

その他、不明な点は団長or書記長へお問い合わせ下さい
16:56  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.19 (Tue)

コンサート情報~PART3

電通の女声コーラス"炎"35周年『第9回 ほのぼのコンサート』
が、11月23日に開催されます
  
__炎

"炎"の皆様と"ぴゅあ2"は、指導者が同じ安藤先生、所属?も同じ千代田
と言うご縁のある合唱団です
"炎"の皆様は、いろんな場所でお会いすると、いつも笑顔でご挨拶して下さる
優しいお姉さま方です
そして、国鉄と電通・・民営化反対の闘いを続けてきた仲間として
とても尊敬するお姉さま方です

合唱団としての歴史も"ぴゅあ2"の約2倍
ステージで堂々と、キラキラと、またしなやかに歌う"炎"の皆様を
いつも憧れの眼差しで見つめている管理人です
今回のコンサートも楽しみにしています

皆様、是非お越し下さい
17:25  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.19 (Tue)

コンサート情報~PART2

11月23日に中央合唱団のコンサート
『うたごえ65周年 関鑑子没40年記念音楽会』
が開催されます

  
中央合唱団

うたごえの歩みに触れ、改めて"うたごえ運動"とは・・・と気付かされる
そんな音楽会になるのでは・・・と期待しています

我が、国鉄東京合唱団の団員も出演します
何処で誰が歌っているか・・探してみてください
09:46  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.18 (Mon)

神田邸訪問☆

昨日、団長、副団長、管理人の三人で、ポラーノの大家さんであり
三浦の”劇団 海”の主宰者である神田時枝さんのお宅へ、恒例の
年末のご挨拶に行ってきました

私たちが行くと言うと、毎回手料理を用意して待っていて下さるのですが
今回は、神田さんの畑で採れた新鮮野菜の『豚汁』を作って迎えて下さい
ました

来月で94歳になる神田さんですが、綺麗にお化粧して出迎えて下さる姿は
とてもチャーミングで、さすが現役女優さんです
記憶力も素晴らしく、私たちが「ほらほら、あの人、何て言ったっけ???」
と三人で思い出せないことでも、「○○さんでしょ?」とすんなり出てくるのです
そうでなければ現役で女優さんを続けられないのですね~

写真は、神田さんと団長のツーショットです

神田さん

心も、お腹もいい感じにほっこりしたところで
また来春お邪魔しますね~と神田邸を後にしました
14:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.15 (Fri)

コンサート情報♪

来週の金曜日に、国鉄横浜うたう会の60周年記念コンサートが開催されます
  

横浜コンサート

横浜うたう会は、国鉄東京合唱団の先輩合唱団
これは協力せねば
と言う事で、お友達を誘っている管理人です

今年の『国鉄のうたごえ祭典』の合唱発表会での横浜うたう会の演奏は
とても素晴らしかったのです
いつものようにアコーターが前面真ん中で、皆堂々と前を向いて歌う姿
さすがコンサートを控えているな~と納得する勇壮な歌声でした

コンサートでは、合唱構成や、首都圏の国鉄の仲間の歌もありますが、
今年の横浜の皆さんを見ていると、やはり60年の歴史のこもった歌声を
じっくり聞きたいと思う管理人です

みなさま是非お越し下さい
10:06  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.06 (Wed)

日うた合発入賞団体(職場の部)♪

11月3日に行われた、日うた祭典の合発(職場の部)の結果を報告いたします

<職場の部>
金賞  神戸市役所センター合唱団
金賞  国鉄大阪合唱団号笛
金賞  D51合唱団

銀賞  神戸市職員コーラス
     ゆいまーる
銀賞  衛都連合唱団
銀賞  長野県厚生連のうたごえ
銀賞  合唱団「ながせん」

銅賞  堺市役所うたごえサークル
     ら・ら・ら
銅賞  国鉄広島ナッパーズ
銅賞  三多摩教職員合唱団
銅賞  佐久病院かしましシスターズ
銅賞  旭川医大女声コーラス
     「ソルフェージュ」
銅賞  みやぎ紫金草合唱団

激励賞 大阪保母うたサークル
     “なのはな”


残念ながら、今年は『国鉄東京合唱団』 『ぴゅあ2』ともに入賞することが出来ませんでした
どの団体も、年々レベルが上がり、”美しい”合唱になってきているのを感じます

『ぴゅあ2』はいつもは小編成の部で出ていますが、今年は小編成の部でエントリーしたにも
かかわらず職場の部で推薦され、本団とともに職場の部で演奏しました
本団の演奏から僅か1団体空けて直ぐの演奏と言う、物理的にも精神的にも不利な状態での
演奏でしたが、どうしても日うたで私たちの想いを伝えたくて・・・
根っこを失くした歌はいらない 大地のぬくもり届かないから・・・歌ってよ「君の歌」を
しっかりと根を張った生き方を歌い続けたいそんな想いを込めました
そして「この人生を君と」
揺るがない想いをこの2曲に託して全国に届くようにと歌いました

国鉄東京合唱団は、今年選んだ2曲の編曲をお願いした、安藤先生に
伴奏もお願いして臨みました。
福島の原発を歌った「原子のバラ」は、この歌を作った福島の斎藤さんも一緒に歌いました
斎藤さんは、舞台に上がる直前までこの詩に託した想いと福島の方々の想いを
私たちに熱く語ってくれ、皆が気持ちを一つに歌いました
そしてもう1曲、小椋佳の「遥かな轍」
こうとしか生きようのない人生がある
国鉄労働者の不器用な、でも人間として労働者として譲れない生き方そのものです
そして、ここに参加されている皆様にも通じるものがあるのではないでしょうか・・・?

入賞は出来ませんでしたが、聞いてくださった皆様には、私たちのメッセージはしっかりと
届けられたと思っています

10:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.05 (Tue)

日うた~バックステージ♪

11月2日~3日、大阪で開催された『日本のうたごえ祭典』は盛会のうちに
無事全ての日程を終了しました
いつも思うのですが、大阪の皆さんのパワーには感心します。
あの大阪城ホールを埋めてしまうのですもの

日うた祭典は、大規模すぎて、私のちゃっちいスマホでは全容を撮影するのは無理
なので、私たち国鉄のうたごえが参加した『職場』のステージのバックステージのご報告

一日目の大阪城ホールで開催された大音楽会は、職場のステージの頃には1時間も
押している状態でした
出演を待つサブホールで待ちくたびれた出演者に、スタッフから乙な提案が
JALの皆さんを紹介して、サブホールに居る全員で発声練習を兼ねて「あの空へ帰ろう」
を歌いました
サブホールで紹介されたJALの皆さんが一列に並んだ時、胸の奥からジーン
とこみ上げてくるものがありました。
写真は、サブホールで紹介されたJALの皆さんです。
  

日うたJAL1

日うたJAL2

本番の『職場』のステージは、全員が舞台に上る前に歌が始まってしまい
歌いながらステージに上がるというハプニングもありましたが、見ている
方々は、きっとそう言う演出なんだろうな~と思われたのではないでしょうか
日うたでしか味わえない、大合唱の醍醐味を堪能したステージでした
15:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |