FC2ブログ

2015.07.30 (Thu)

7月30日付の新聞

今日の日経新聞に、こんな記事を見つけました

日経新聞7月30日付

お盆も近いと言うのに(東京のお盆は7月?)、安倍家のご先祖様が
草葉の陰で泣いてるよ~
スポンサーサイト



13:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.29 (Wed)

千代田合発♪

9月2日(水)の千代田合発の詳細です(7月29日現在)
17:00   要員集合、準備作業
17:30   開場
17:40~  リハーサル開始
       (リハ時間は決まり次第UPします
18:55   審査員紹介・諸注意
19:00~  下記の順番で演奏

時間 出演団体
19:00 ゴッドベアーズ
19:08 あんさんぶるガイア
19:16 霞が関男声合唱団
19:22 女声コーラスかりん
19:30 東京ナイスミディ合唱団
19:38 女声コーラスぶらんこ
19:46 休 憩
19:54 国鉄東京合唱団ぴゅあ2
20:02 のーりん麦の会
20:10 国立国会図書館うたう会
20:18 ぜいむ合唱団
20:26 通産混声コーラス
20:34 国鉄東京合唱団男声小編成
20:42 合唱団ちよがみ
20:50 国鉄東京合唱団
20:58 実行委員長挨拶
21:01 全員合唱


10:54  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.24 (Fri)

臨時レッスンのお知らせ♪

団員の皆さま~
毎日暑いですが、バテていませんか

既に、通常レッスンの際にお知らせしてありますが
明後日の日曜日(7月26日)に臨時レッスンを行います。
今回のレッスンのテーマは・・・
『とにかく何回も歌って、歌詞を覚える』
です。
何てったって、9月2日が千代田の合発ですからね~
13:00~19:00までやってますので、終日は無理な方でも
短時間でもご参加下さい

それと、8月15日19:00~小編成のレッスンを行います
団員でしたらどなたでも参加できますので、こちらもヨロシク
09:41  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.21 (Tue)

アベ政治を許さない!!

全国で一斉抗議「アベ政治を許さない」
安全保障関連法案に反対して作家の澤地久枝さん(84)らが呼びかけた安倍政権に
対する抗議行動が18日、全国各地であり、「アベ政治を許さない」と記したポスターを
午後1時ごろに一斉に掲げました。

718許さない

この行動は、全国29都道府県、1000カ所前後で実施されたとそうです。
澤地さんの提案にジャーナリストの鳥越俊太郎さん(75)、作家の落合
恵子さん(70)らが賛同。
インターネットのサイトに掲載された、俳人の金子兜太(とうた)さん(95)
が書いたポスターをそれぞれが印刷して持ち寄り掲げました。
メイン会場の国会前には澤地さん、落合さん、鳥越さんらも駆けつけ、
5000人以上が集まったそうです。
時折小雨が降る中、参加者はポスターを一斉に掲げて「安倍政治を許さない」
とシュプレヒコールをあげました。

 壇上に立った澤地さんは「政治を変えるのは(政権に)反対する人たちが手を
つなぐ時だ」と呼びかけ、落合さんが「平和の破壊を私たちは許さない。2015年
7月を新しい一歩にしよう」と語りかけると、講談師の神田香織さんは「新国立競
技場の建設案だけでなく、安保法案も撤回すべきだ」と訴えました。
最後に鳥越さんが「我々が心を一つに連帯し、声を上げることが国会を動かすこと
になる」と締めくくりました。

私の住んでいる墨田区でも、13時よりポスターを掲げ、16時からは錦糸公園で集会と
ピースパレードを行いました

718墨田行動1

雨の降る中でのパレードとなりましたが、新婦人の皆さんの作った、3m×5mと
言う大きなタペストリーを掲げ、大きな声で「戦争法案絶対反対!」「9条守れ!」
「強行採決反対!」「安倍政権は許さない!」と訴え、錦糸公園から、曳舟の藤の
木公園までの約3㎞を歩きました
途中、沿道や、お店の中から手を振って下さる方、コールを聞いてマンションの窓
を開けて手を振って下さる方、頑張れ!と声援を下さる方etc・・・と、この法案に
反対している方がいかに多いか、民意に反する法案なのか、コールする声に力が
入りました

718新婦人

終点の藤の木公園でタペストリーを囲む新婦人墨田支部の皆さん
10:43  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.17 (Fri)

戦争法案絶対反対!

委員会に引き続き、本会議での「戦争法案」強行採決には大きな憤りと
安倍政権の暴挙を許さないという熱い思いで会社帰りに国会前へ
18:08に国会議事堂駅へ到着
正門に一番近い2番出口は10人以上の警察官により封鎖されていました
そして、「国会前へ行かれる方は、3番4番出口をご利用頂きますようご協力ください」
との警察官のアナウンスに「封鎖してるんだから、ご協力じゃなくて強制じゃんね~」
と小さい声で毒つきながらも4番出口へ
でも、2番出口しか調べて来なかったので出たところがどこかわからない
だけど今日は迷いませんよ~「憲法守れ!安倍は辞めろ!」の熱い思いで国会前へ
詰めかけた方々について行けばいいのです

716国会前1

しかし、スゴイ人でなかなか前へ行けません
スタッフらしい方に「どっちへ行けばいいですか?」と尋ねても、「これからだと
ステージの方へは行かれないと思いますよ。あちこちにスピーカーはあります
のでどこからでも聞こえるので反対側へ行かれては?」と言われましたが、
少しでも国会前に近付きたいと前へ前へ・・・

716国会前2


すると、シュプレヒコール(イマドキのラップ調です)が始まりました
「戦争法案絶対反対!」「「強行採決断固糾弾!」「9条守れ!」・・・・
コールしながらも前へ前へ~前へ前へ~見えてきました!国会議事堂

716国会前3

コールの後は、各政党や、各団体から怒りの発言、
民主党からは枝野幸男さん、共産党からは小池晃さん、社民党からは福島瑞穂さん
宗教団体や弁護士さんの団体etc・・・
『集団的自衛権の行使は、歴代自民党政権が「現行憲法のもとではできない」
といってきた。憲法を変える手続きすら踏まず、実行できるようにするなどという
のは「憲法破壊」に他ならない。』
『選挙で勝ったからと言って白紙委任ではない、国民の声に耳を傾けながら政治
をしなければいけないという、その大前提の土俵がいま壊されようとしている。
個別具体的な政策の意見の違いを超えて、まずはこの立憲主義、民主主義、
戦後70年、先輩たちが築き上げた日本の平和を壊そうとする流れに歯止めを
かけよう!』
『強行採決された安全保障法制を改変する法案は、憲法上許されない集団的
自衛権の行使を容認するものであり、憲法第9条に真正面から違反する。』
等々、「そうだ!」「そうだ!」の大合唱の中、18:30からの国会前シニアの部?
は終了し、19:30~は若者の部へ

716国会前4

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)
の皆さんへステージもバトンタッチ
この時点で私たちはかなり前(ほぼステージ裏)へ来ていて帰るに帰れず、若者の部
へも参加しちゃいました

716国会前5

若者は、プラカードも斬新なものがいっぱいでした。
コールも、ドラムが入り、さながらサッカーの『チャント』のようでした。
そして何より10代~の若い方々の心からの叫びを聞いて胸が熱くなりました。

7月16日、18:30~の参加者は2万人との事でした。(19:30発表時)
国民の声と力で何としてもこの法案を許さず廃案までたたかいぬこうとの
決意を新たにしました


10:34  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.15 (Wed)

『東京れぽおと』より

毎日の活動、お疲れ様です。
東京のうたごえ協議会常任委員会では、今の「戦争法案」をめぐる動きに対し
積極的に行動を起こしていこうと、声明を出すことを決議いたしました。
 常任委員会アピールを送付いたします。
日本のうたごえ全国協議会アピールも、週刊うたごえ新聞7/20号に掲載されて
おりますので、お読みください。
 本日も、国会前で大きな行動が取り組まれています。
連日取り組まれている国会前への行動に積極的に歌をもって参加するとともに、
地域・職場で戦争法案廃案の為のアクションを起こしていきましょう!それらの
取り組みは、協議会として情報を共有していきたいと思いますので、ぜひ事前
事後の情報をお寄せ下さいますようよろしくお願いいたします。

憲法違反の「戦争法案」に反対し、 廃案までたたかいの行動を!

―東京のうたごえ協議会常任委員会アピールー

安倍内閣は、海外での武力行使を可能とする安全保障関連
法案を6月15日国会に提出、会期も大幅に延長して何と
してでも成立させようとしています。
この「国際平和支援法」と10本の戦争関連法を改悪する
「平和安全法制整備法案」は、アメリカなど他国が海外で
行う軍事行動に日本の自衛隊が協力し加担していくもので
あり、国会での憲法学者の方々の発言にも顕れているよう
に憲法違反であることは明白です。
また、この法案に反対する国民の声が大きく広がっている
にもかかわらず、数の力で押し切ろうとする安倍内閣の暴
走を許すことはできません。
戦後の平和憲法のもと、日本国民は誰ひとり戦争で殺さず、
殺されない年月を70年間に渡って築き上げてきました。
私たちうたごえ運動は1948年運動創設以来、一貫して
「うたごえは平和の力」を合言葉に憲法のこころを歌い、
反戦平和を願う多くのみなさんと歌で共感の絆を結んで
活動を広げてきました。また、平和憲法と民主主義を脅
かす動きには多くの方々とともに反対のとりくみを行って
きました。
私たち東京のうたごえは、今回の安全保障関連法案に断固
として反対し、即時に廃案とすることを強く求めます。
思いを同じくする多くのみなさんとともに、廃案に追い込む
まで反対の声を、うたごえを大きく拡げて行動します。

2015年7月15日
東京のうたごえ協議会
13:18  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.10 (Fri)

コールシャマイクル♪

コールシャマイクルのコンサートの感想が寄せられましたので
ご紹介いたします

来る7月5日(日)品川区 五反田文化センター音楽ホールにてコール・シャマイクル
合唱団主催の七夕コンサートが開催されました。
コール・シャマイクルのメンバーの皆さんは、郵政省の前進、関東逓信病院の元
看護士さん達の集まりとか?
中には、若い方もいらっしゃった様ですが。
また入り口で、貰ったプログラムには『今年でサークル結成20周年を迎えました。
看護士として、働く仲間を中心に、太田真季先生の熱いご指導のもと楽しく歌って
きました。そして、今回のコンサートは私たちの結成20年を振り返りながら歌います。
歌の持つ力を感じていただければと思います。』
と書かれていました。
そんな熱い思いの込められた記念コンサートでした。    
第一部 太田真季さんの指揮で、プロローグと題して、🎵祖国 🎵風花の二曲の演奏
から始まり、第一部の最後まで、熱い熱唱が続きました。
第二部は、チェロ、松浦健太郎さんと、ピアノ、室塚佳子さんとの合唱で、チェロの
演奏は、重量感があり力強い音色が印象的でした。
チェロの奏者の松浦さんは、昨年くも膜下出血と言う大病に見舞われ、しかしながら、
家族の献身的な介護と、リハビリの甲斐があって、奇跡的に音楽活動に復帰された
そうです。     
そして、第三部では、衝撃的な印象を受けた曲は、🎵いのち🎵でした。
とても心打たれました。ずしりとした響きを感じました。
🎵どおでも〜いい人なんて〜一人もいないよ〜🎵の曲には、柄にもなく涙がこぼれ落
ちました。
まるで、落ちこぼれの自分の事を歌っている様で、とても感動しました。
と同時に、励まされました。
コンサート終了後には、鶴団長と一緒に、打ち上げに参加させていただきました。
席上で私は、今年1月に国鉄東京合唱団に加入した新米団員である事などを自己紹介
させていただき、交流を深めて参りました。
大変楽しい一日でした。

新米団員より。🙌


コールシャマイクル1
16:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |