FC2ブログ

2013.11.06 (Wed)

日うた合発入賞団体(職場の部)♪

11月3日に行われた、日うた祭典の合発(職場の部)の結果を報告いたします

<職場の部>
金賞  神戸市役所センター合唱団
金賞  国鉄大阪合唱団号笛
金賞  D51合唱団

銀賞  神戸市職員コーラス
     ゆいまーる
銀賞  衛都連合唱団
銀賞  長野県厚生連のうたごえ
銀賞  合唱団「ながせん」

銅賞  堺市役所うたごえサークル
     ら・ら・ら
銅賞  国鉄広島ナッパーズ
銅賞  三多摩教職員合唱団
銅賞  佐久病院かしましシスターズ
銅賞  旭川医大女声コーラス
     「ソルフェージュ」
銅賞  みやぎ紫金草合唱団

激励賞 大阪保母うたサークル
     “なのはな”


残念ながら、今年は『国鉄東京合唱団』 『ぴゅあ2』ともに入賞することが出来ませんでした
どの団体も、年々レベルが上がり、”美しい”合唱になってきているのを感じます

『ぴゅあ2』はいつもは小編成の部で出ていますが、今年は小編成の部でエントリーしたにも
かかわらず職場の部で推薦され、本団とともに職場の部で演奏しました
本団の演奏から僅か1団体空けて直ぐの演奏と言う、物理的にも精神的にも不利な状態での
演奏でしたが、どうしても日うたで私たちの想いを伝えたくて・・・
根っこを失くした歌はいらない 大地のぬくもり届かないから・・・歌ってよ「君の歌」を
しっかりと根を張った生き方を歌い続けたいそんな想いを込めました
そして「この人生を君と」
揺るがない想いをこの2曲に託して全国に届くようにと歌いました

国鉄東京合唱団は、今年選んだ2曲の編曲をお願いした、安藤先生に
伴奏もお願いして臨みました。
福島の原発を歌った「原子のバラ」は、この歌を作った福島の斎藤さんも一緒に歌いました
斎藤さんは、舞台に上がる直前までこの詩に託した想いと福島の方々の想いを
私たちに熱く語ってくれ、皆が気持ちを一つに歌いました
そしてもう1曲、小椋佳の「遥かな轍」
こうとしか生きようのない人生がある
国鉄労働者の不器用な、でも人間として労働者として譲れない生き方そのものです
そして、ここに参加されている皆様にも通じるものがあるのではないでしょうか・・・?

入賞は出来ませんでしたが、聞いてくださった皆様には、私たちのメッセージはしっかりと
届けられたと思っています

スポンサーサイト



10:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://1987kokutetumusic.blog.fc2.com/tb.php/119-b48877c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |