FC2ブログ

2015.04.13 (Mon)

戸梶江吏子 ピアノリサイタル

少々遅くなりましたが、3月27日の演奏会の感想をお届けします

『戸梶江吏子 ピアノリサイタル』
舞曲への誘い2(イサドラ・ダンカンの世界)を聴いて…

戸梶さんリサイタルプログラム

3月27日に虎ノ門の JT アートホール アフィニスで、国鉄東京合唱団が
20年あまり伴奏者として、また演奏以外でも団との交流を続けてさせて
頂いています『戸梶江吏子』さんが、ピアノリサイタルを行うという事
で全団あげて聴きに行って来ました。
虎ノ門駅近くの金刀比羅宮は桜が満開でライトアップもされていました。

リサイタルは3部構成で…
1部は『イサドラ・ダンカンの軌跡を辿って』…と題し、ショパンや
ブラームスの作品とヨーロッパの舞曲とのコラボで演奏されました。
2部は『ダンカンと革命ロシア』と題し、バリトンの肥田雅弘さんを
迎えてロシア民謡を演奏されました。
歌・ダンス・ピアノのコラボは本邦初演ということでした。
皆さんもご存知の『ドウビニュシュカ』や『ワルシャヴィアンカ』は
圧巻でした。
肥田さんは、国鉄のうたごえ『長野うたう会』や『長野合唱団』に
所属し、JR中央線の現役運転士でもあり、長野冬季オリンピック
の文化プログラムでオペラデビューをはたし、ソリストとして活躍
中です。
3部は『伝説から未来へ…』と題し、F・リストの作品を演奏しました。

戸梶さんリサイタル案内

こじんまりとした会場は音響がとても良く、響き過ぎの感 (個人的感想💦)
もありましたが…戸梶さんのタッチは最高!!

これまで、国鉄や日うたの合唱発表会で数々の曲を演奏していただき、
入賞もさせて頂きました。
大変有り難いことです。

我が国鉄東京合唱団が出したアルバム『軌跡』の中にも、戸梶さんに
伴奏して頂いた曲が数多く入っています。
ブログを観覧されている方で、CD『軌跡』にご興味のある方がおられ
ましたら、ご購入お待ちしております。

by.書記長~

スポンサーサイト



11:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://1987kokutetumusic.blog.fc2.com/tb.php/241-c7d0cd2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |