FC2ブログ

2015.06.29 (Mon)

南部合唱団コンサート♪

先週の土曜日(6月27日)に南部合唱団のコンサートを聴きに行った
団員Sさんから感想が届きました

昨日は、大井町駅に、ほど近い、きゅりあん大ホールにて、風よ未来へ
〜わたしたちの想いをのせて〜 と題して、南部合唱団主催の音楽会が
開かれました。
今年は、戦後70年の節目の年。二度と戦争をしない。
そして、原発事故から4年、未だ収束のつかない福島の現状を、そして、
平和で豊かな日本をとの願い、明日を生き抜く勇気を、の願いの込めら
れた、演奏会が開かれました。
第一部は、今回のテーマにもあげられた『風よ未来へ』の曲の演奏から
始まり『雨のち晴レルヤ』『おじさん達の曲がり角』と続き、JAL原告団の
不当解雇撤回の訴え、そして原告団と共に🎵誇りある道、人間の歌の演奏。
第一部の後半は”会場みんなで歌いましょう” と題して『若者たち』『翼を
ください』『花は咲く』をみんなで合唱しました。
私も、久しぶりに、大きな声で歌いました。
最後に、三浦半島三崎地方に伝わる、太鼓 ぶち合わせ太鼓。
和太鼓の伝統芸能が披露されました。
とても迫力、息の合った演奏に、大変感動しました。
また、休憩をはさんで第二部では”南部地域の仲間と共に”と題して、
国鉄のうたごえサークル三楽の皆さん、JAL原告団合唱団フェニックス
の皆さんが一同に会して🎵地球の九条もしくは南極賛歌、風の子守歌
が披露され、次いで🎵沖縄を返せ、いつの日かきっと、母のような手で、
などなど、戦争にまつわる戦争法阻止の闘い、そして今、沖縄の辺野古
基地建設を許さない闘いを、全国に大きく広げる。
そんな勢いのある、演奏が続きました。
第二部の最後は、会場みんなで『大地讃頌』を合唱してフィナーレとなりました。
今回のステージには、国鉄うたごえサークル三楽の皆さんの姿が。
また、受付やいろいろなところで、私たち国鉄のうたごえの仲間がお手伝いをして
いる姿を目にすることができました。
あらためて、地域の仲間と共に密着している事に気づかされたコンサートでした。

新米団員より。🙇
スポンサーサイト



13:28  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://1987kokutetumusic.blog.fc2.com/tb.php/274-6c3425c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |