FC2ブログ

2015.12.01 (Tue)

国鉄東京OBうたう会コンサート♪

11月28日に国鉄東京OBうたう会の1stコンサート”おじさんたちの1stコンサート”が開催されました
場所は市谷のエデュカス東京
オープニングは、尺八の生演奏に乗せて『南部牛追い歌』を歌いながら客席後方から登場
なかなか粋な演出だな~と思って感心していたら、写真を撮るのを忘れていました
そして、ステージに上がったOBの皆様は、白シャツに黒ズボンをサスペンダーで粋に着こなしていました
オープニングに続く第一部の曲目は『会津磐梯山』『老いのつらさ№1』『津軽平野』『時代遅れ』『火取虫』と国鉄の男声合唱とはまた違うジャンルに挑戦して大人の男性を魅せてくれました
そしてJAL闘争団の皆様を迎えて、柴田さん作詞の『翼よ高く輝け』
写真は、颯爽と歌うOBうたう会の皆さんと、老いのつらさ№1を振り付きで歌う皆さん。

OBコンサート1   OBコンサート       

第二部は友情出演の“国鉄母さん合唱団 つゆ草の皆さんによるステージ
『花のように』『人として』『街の灯』『芭蕉布』『美らうた』をしなやかに歌い上げ、おじさん達のコンサートに花を添えていました。

OBコンサート・つゆ草

休憩をはさんで第三部は、国鉄の真骨頂
『俺は枕木』『俺のハンマー』『止めるのは俺たち』『春の涙』『あの歌を』
年季の入った歌声で会場を魅了していました。

OBコンサート・ナッパ服   OBコンサート・後

そして首都圏の国鉄のうたごえ5サークルによる合同演奏
1曲目の『人間として労働者として』の作詞者、弁護士の岡田尚先生から、この詩が出来る経緯や想いが語られました。

OBコンサート・岡田弁護士

岡田先生の著書『証拠は天から地から』に載せられた“人間として労働者として”の原詩も岡田先生が読み上げて下さいました。この本には国鉄闘争の事も書かれていますが、その他の岡田先生の携わってきた多くの労働争議についても書かれていて、しばしばグッとくる場面があり、電車の中で読んでいると、涙をこらえるのに大変な本でした
合同演奏は『うれし涙を』『町』と続き『人間の歌』で全演奏を終えました。
最後にアンコール曲『心つなごう』は会場の皆さんの心がつながった曲になりました

OBコンサート・アンコール   OBコンサート・賀集さん

今回のおじさん達のコンサートを伴奏で盛り上げ助けていたのが、ピアニストの加集希世子さん
曲によりタッチも雰囲気も違う伴奏で演奏に深みを付けていました
そして、1部では客席の一番後ろから指揮をしていた、服部安広先生。
3部の合同演奏では、優しく力強い指揮で5サークルのメンバーをまとめて下さいました

13:30開場だと言うのに、開場時間前に長蛇の列!と言う事も無く、内心「大丈夫???」と心配していましたが、さすがOBのサポーターの皆様は落ち着いていらっしゃる
ちゃんと開演の14:00には満席になり、開演してからも一組二組と増え、後ろから二番目の席だったはずの私が何故か後ろから4番目になっていました。
座席を追加したのですね~
休憩時間には、募る話がいっぱいと言う感じで、あちらこちらで話の輪が出来ていました

発足5年目で1stコンサートを成功させたOBの皆さん、これからも元気に歌い続けて下さいね
プログラムより、石黒会長のあいさつをご紹介いたします

うたは連帯を深め、絆を強くします。国鉄のうたごえは職場の働く人々を励まし、共感の輪を広げてきました。うたうことを通じ、労働者の団結をつくり出してきました。
長い運動史の中で、困難を突破する糸口となったサークル運動、とりわけうたごえ運動は歴史に刻み込められています。
そんな想いを背にして、OBうたう会は発足しました。5年目の節目に1stコンサートを催すことになりました。聴いていただける方々に、うたの想いが伝われば願い、精一杯歌います。
これからも「うたごえは平和の力」らしい演奏に心がけたいと思います。

国鉄東京OBうたう会 wadachi
会長 石黒 幸久

スポンサーサイト



16:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

もうだいぶ時が立ちましたが、私も「おじさんたちのコンサート」行きましたよ。「分割・民営化」反対闘争のことが脳裏をめぐり、柄にも無くちょいとウルルンでした。それに打ち上げにまで参加させていただきありがとうございました。

飯塚頼夫 |  2015.12.14(月) 14:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://1987kokutetumusic.blog.fc2.com/tb.php/324-afc9fbdc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |